北見

KITAMI
JIMOTO
NO.O13
販売ページで
くわしく見る

北見といえば、誰もが真っ先に思い描くのが「ハッカ」。昭和初期には、世界一の生産量を誇ったハッカの葉をメインモチーフとして、国内一の生産量、出荷量を誇る「玉ねぎ」、人口あたり北海道一の店数でここ最近俄然注目の「焼肉」、この地より数多くのオリンピック選手を輩出している「カーリング」、アクセントには留辺蘂(るべしべ)に自生しているエゾムラサキツツジと東西110kmに広がる北海道一広い公共団体ということで「110」をポイントに取り入れました。

※1942年/北見市 市制施行|サイズ大 – 1,500円(税別)

土佐谷 麻里子
( トマレデザイン )※母が室蘭出身のどさんこハーフです。