南富良野

MINAMIFURANO
JIMOTO
NO.O44

デザイン全体を「南」という文字をイメージしたアウトラインにして、かなやま湖と金山ダムに見立てたデザインを組み合わせて全体フォルムを形成しています。 また、2017年が町制施行50周年とのことで、センターにアニバーサリー的に50周年のマークをレイアウトしています。 その他のデザインモチーフとしては「金山湖とラベンダーが一緒にみえる風景」、幻の魚と言われる「イトウ」、オリンピック選手を輩出した「カーリング」、「火文字&花火」などを取り入れました。 またデザイン全体を湖がベースデザインになっていることから、水をイメージしたプリントカラーで表現しています。 ※1967年/南富良野町制施行 ※ジモトート南富良野町は、一般販売用の商品は製作しておりません。

羽太ひとみ
(ハタボウデザインズ )※東京在住ながら、北海道が大好きで道民よりも北海道に詳しいデザイナーです。