広尾町

HIROO
JIMOTO
NO.O67

サンタの町とも言われる広尾町は、クリスマスのイメージを強く意識しました。

サンタの故郷ノルウェーが認めた国外初、日本で唯一のサンタランドを持つ広尾町らしく、フレームはサンタランド入口にあるブーツ型のゲートをモチーフにして、フレームの中には、サンタランドにある「サンタの家」、十勝港の象徴的な建物の「穀物サイロ」、日本有数の水揚げを誇る十勝港にあがる毛ガニ・ししゃも・昆布をモチーフに起用しております。
そして国内でも難度の高い登山のポイントとして登山者に利用されている日高山脈とポイントのモチーフには道内のサーフスポットとして有名な広尾町をサーフィンで表現しています。

※1869年/広尾町 開町の年

AZUSA OKUMURA
※京都出身で北海道在住のイラストレーターです。