留萌

RUMOI
JIMOTO
NO.O17
販売ページで
くわしく見る

留萌といえば、地元の方が真っ先に推薦する「黄金岬に沈む夕日」。この風景をデザインのベースに、ゴールデンビーチの風物詩であるキャンプやビーチバレーの様子、オロロン街道でも注目される「国道231号」の標識をアクセントに加え、カジュアルな雰囲気を意識しました。ポイントは留萌に遊びに行った人なら誰もが経験する黄金岬の「カニ釣り」、水揚げされる「ニシン」と国内最大の加工を行っている「数の子」を可愛いイラストで表現しました。

※1947年/留萌市 市制施行|サイズ大 – 1,500円(税別)

土佐谷 麻里子
( トマレデザイン )※母が室蘭出身のどさんこハーフです。