紋別

MOMBETSU
JIMOTO
NO.O28
販売ページで
くわしく見る

ジモトート紋別は、デザインを大きく上下にわけて、上半分は、流氷の上を進む「ガリンコ号2号」と「野生のアザラシ」、 近未来的なフォルムで紋別港を象徴するランドマーク的な存在の「オホーツクタワー」でオホーツクの 海を表現しました。下半分には、紋別の港にそびえたつ巨大なモニュメント「巨大カニの爪」をメインにタラバ、ズワイ、毛ガニの3種類のカニとホタテという特産品にクリオネ、アザラシをポイントに使い、あえて海に限定したモチーフでデザインを構成しました。

※1954年/紋別市 市制施行|サイズ大 – 1,500円(税別)

土佐谷 麻里子
( トマレデザイン )※母が室蘭出身のどさんこハーフです。