雄武町

OUMU
JIMOTO
NO.O48

デザイン全体を「日の出の太陽」をイメージしたイラストで囲みました。デザインの中心の太陽のなかに日の出岬と岬にある展望台「ラ・ルーナ」を表現しました。
その他のデザインモチーフには道の駅にある宇宙船イメージの展望台や名産のメジカ・毛ガニ・ホタテ・ホルスタインなどを起用しました。
またローマ字の町名を「おうむ」の名の由来にちなんで波打つ海のイメージにし、漢字とローマ字で読みを解りやすく表現しました。

※1900年/雄武町 雄武外3ヶ村戸村役場設置年

羽太ひとみ
(ハタボウデザインズ )※東京在住ながら、北海道が大好きで道民よりも北海道に詳しいデザイナーです。