雨竜町

URYU
JIMOTO
NO.O41
販売ページで
くわしく見る

メインモチーフには北海道遺産&ラムサール条約湿原でもある雨竜沼湿原と暑寒別岳を起用し、ライスコンビナートの建物、メモリアルパークの塔、名産のメロンとお米(稲穂)をモチーフに使い、カントリーサインにも採用される水芭蕉をポイントに使いました。
町の名前でもある「竜」も動きを出すために登場しています。

※1961年/雨竜町 町制施行

那須日奈子(A.O.G)※旭川を拠点に活動しているデザイナーです。