当麻町

TOHMA
JIMOTO
NO.128

メインモチーフには、町の特産品である「でんすけすいか」を大胆にベースとなるフレームデザインに起用し、ローマ字全体で「鍾乳洞」を表現しています。
アクセントには、「お米=稲穂」と「バラの花」、「蟠龍伝説の龍」とじもとでの面白ネタとして教えて頂いた「0丁目バス停」を取り上げています。
町民誰でも馴染みの遊び場である当麻山は担当デザイナーが、子どもと一緒に良くスキーに行く場所とのことで、ちびっこスキーヤーとパピヨンシャトーの蝶をポイントにいれています。
また、デザインのギミックとして入植年の年号1893年をスイカの種で表現してみました。

※1893年/当麻町 入植年

那須日奈子(A.O.G)