登別

NOBORIBETSU
JIMOTO
NO.O87
販売ページで
くわしく見る

北海道の南にある登別は、北海道はもちろんのこと全国でも有数の温泉地。豊富な湯量と泉質に恵まれ、毎年おおくのひとが訪れる北海道を代表する観光地です。
メインモチーフには、登別の象徴である「地獄谷」と登別のシンボル的存在であるの登別東インター前の赤鬼像を起用しました。
ポイントには、クマ牧場をイメージしたヒグマ、鬼花火を取り入れ、デザイン全体で温泉地のイメージを醸し出しています。

※1970年/登別市 市制施行|サイズ大 – 1,500円(税別)

AZUSA OKUMURA